どうして美白ケアには保湿が重要なのか

美白化粧品を使った美白ケアで、白くて美しい肌を目指すなら、しっかりと保湿をおこなって、肌のうるおいを保つことが重要です。

 

美白ケア 保湿

植木鉢に入っている土を想像してください。

 

土がカピカピに乾いて、干からびている状態のところに水をあげても、水分のほとんどは、すぐに根に吸収されません。

 

適度に湿り気のある土なら、しっかりと水分を吸収し、植わっている植物の根に水分と栄養分を届けることができます。

 

肌もそれと同じで、適度に水分がある状態なら、化粧水の水分も美白成分もしっかりと浸透してくれます。

 

逆に、お肌が乾いていると、なかなか水分が入っていかず、せっかくの美白成分も奥まで届きません。

美白ケアを促進するターンオーバーにも保湿が必要

美白ケアに保湿が必要な理由は、ほかにもあります。

 

肌が乾燥した状態だと、肌の生まれ変わり周期であるターンオーバー(代謝機能)が乱れ、角質層の表面の細胞の並びも乱れがちです。
美白ケア 保湿美白や美肌に重要なターンオーバーのサイクル

 

そうなると、肌のバリア機能は低下し、外気の乾燥や紫外線など外からの影響を受けやすくなってしまいます。

 

また、乾燥からくる肌のトラブルや、過剰な皮脂の分泌によるニキビから、シミやくすみの素になる、色素沈着も起こりやすくなります。

美白ケアで保湿を重視するタイミング

美白ケアをするときには、朝は保湿重視夜は美白重視のケアが良いでしょう。

 

朝の肌にしっかりと水分を届けて、紫外線対策に日焼け止めを塗っておくことで、日中の乾燥と紫外線から肌を守ることができます。

 

特に、少しずつ空気の乾燥が始まる秋から冬にかけては、気が付かないうちに少しずつお肌も乾燥していくので、しっかりとした保湿を心がけてください。
美白ケア 保湿秋から冬にかけての美白化粧品ケア

 

夜も、もちろん保湿は大事ですが、美白成分が肌の深い部分まで浸透しやすい就寝前に、しっかりと美白ケアをおこなうと効果的です。

美白化粧品選びには保湿力も細かくチェック

美白化粧品というと、保湿力の点で劣るというのが今までの常識でした。

 

美白ケアも保湿ケアも両方しっかりしたいと考えて、たくさんの種類の化粧品を併用していた方もたくさんいました。

 

しかし、最近では、美白ケアと一緒に保湿ケアもしっかりとできる多機能な化粧品も出てきています。

 

美白化粧品を選ぶ時には、保湿力についての口コミや、保湿成分についてもチェックするようにしましょう。

保湿 美白ケア1本で驚くほど保湿☆簡単スキンケアをGET♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加