美白ケアのピーリングとは

美白ケア ピーリング

ピーリング(Peeling)は英語で、直訳すると『皮を剥ぐ』とか『取り去る』という意味です。

 

直訳するとちょっと怖い印象の言葉になってしまいます。

 

しかし、美容的な意味合いでのピーリングは『肌本来の新しい状態の角質に戻すため、古くなった表面の角質を取り除く』という意味があります。

美白ケアでピーリングを行なう時

肌は本来、ターンオーバーと呼ばれる新陳代謝によって、古くなった表皮が角質層まで押し上がり、最後には垢となって剥がれ落ちていきます。

 

肌のターンオーバーの理想的な周期は約28日で、この期間に、肌細胞がきちんと入れ替わるのが理想とされています。
美白ケア ピーリング美白や美肌に重要なターンオーバーのサイクル

 

しかし、加齢や紫外線、生活習慣、ホルモンバランスなどの影響で、ターンオーバーのリズムが乱れてくると、肌内部のメラニン色素がうまく排出されなくなります。

 

それにより、いつまでも古いメラニン色素が肌の奥に居座ってしまい、その部分がシミやくすみなどになってしまいます。

 

そんな場合に、ピーリングによって古くなった角質を取り去ることで、肌の新陳代謝を正しい周期に戻す手助けになるのです。

美白ケアで用いられるピーリングの方法

軽石を使って、かかとをこすり、ゴワゴワの角質を除去して滑らかにするのも、ピーリングの一種になります。

 

ほかにも、ピーリングにはいくつかの方法があります。

 

美白ケア ピーリング

酸の含まれる薬剤をつかって古い角質を剥がすケミカルピーリング、レーザー光をつかったレーザーピーリングなどが代表的なものです。

最近では、ピーリングによる肌のケアが一般に普及し、自宅で簡単にピーリングを行うこともできるようになってきました。

 

ピーリング効果の成分が入った洗顔料やローション、ジェルなどによって、医療機関やエステまで出かけることなく、自宅で手軽にケアすることができます。

美白ケア ピーリング 肌の弱い方も安心な天然豆乳と生ゆばのピーリングパック

家庭用ピーリング化粧品での美白ケア後は保湿のフォローを忘れずに

家庭用ピーリング化粧品の場合、ピーリング効果のある成分と言っても、医療機関やエステなどで使われている薬剤ほど強い作用はないので、安心して使うことができます。

 

とはいえ、化粧品によって使い方や使用する頻度が違うので、説明書きをしっかりと確認してから正しくつかうようにしましょう。

 

ピーリングは、その後のお手入れも大切で、保湿をしっかりとすることが重要なので、普段よりも特に丁寧にに乾燥を防ぐ保湿ケアをしましょう。
美白ケア ピーリング美白ケアでの保湿の重要性

 

このエントリーをはてなブックマークに追加