脂性肌の美白化粧品ケア

脂性肌 美白化粧品

脂性肌(オイリー肌)の人が美白化粧品を選ぶ際に、最も注意するポイントは、シッカリと保湿できるかどうかという点です。

 

『シッカリとした保湿が必要なのは乾燥肌の人』というイメージがありますが、脂性肌にも保湿ケアは必要不可欠です。

 

お肌が脂っぽくなってしまう原因は、もちろん、皮脂が過剰に出てしまうからですが、皮脂が過剰に出てしまうのは、実は乾燥が原因になっていることが多いのです。

 

外の空気が乾いていて肌の水分を守れないときや、肌の状態が悪くて水分をちゃんと抱え込むことができないときに、自衛本能として皮脂が分泌されます。
脂性肌 美白化粧品美白ケアでの保湿の重要性

 

本来、皮脂の分泌は肌を守るためのバリア機能なのです。

脂性肌に効果的な美白ケアは

脂性肌は、あまり保湿をしない方が、肌がさっぱりしそうというイメージがありますが、肌に水分をしっかりと与えてフタをしておかないと、乾燥はさらに進みます。

 

乾燥が進むと、肌を守るためにさらに皮脂が分泌される・・・という悪循環になってしまいます。

 

しかし、脂性肌の人が乾燥肌の人と同じように、コクのあるクリームやオイルをたっぷりとつかってしまうと、重たくテカテカになってしまいます。

 

脂性肌の人の場合、軽い使用感の化粧水で、まずは足りていない水分をしっかりと補いましょう。

 

脂性肌 美白化粧品

肌がひんやりとするまで、お肌の奥の方まで化粧水を届けるイメージで保湿します。

 

それから、クリームよりは油分の少ないミルクや、油分が少量になっているジェルなどでフタをします。

 

そして、両手のひらに伸ばして、しっかりと包み込むように肌になじませましょう。

脂性肌に効果的な美白化粧品は

脂性肌の人は、肌の内側が乾燥している、インナードライ肌になることが多いので、美白成分を水分と一緒に肌の奥の方まで届けることが重要になってきます。

 

そのため、脂性肌の人が美白化粧品を選ぶ際には、特に化粧水の浸透力を重視して選ぶのがおすすめです。

 

美白化粧品の口コミなどで調べることもできますが、実際に自分に合っているかどうかを知りたいのなら、まずはお試しサイズなどを購入して試してみるのが確実です。

 

脂性肌の美白ケア最新の美白化粧品トライアルセット(お試し品)比較一覧表

 

NEXT:ニキビ肌の美白ケアについて

 

このエントリーをはてなブックマークに追加